はじめに | PSYCHO-PASS Advent Calendar 2016

この記事は、「PSYCHO-PASS Advent Calendar 2016」の1日目です。

なりゆき

先日行われた某忘年会にてPSYCHO-PASSの話題から「PSYCHO-PASSアドベントカレンダー作りましょうぜ!」となり、その場で上記のカレンダーを作っていただきました
完全にその場の勢いです、本当にありがとうございました。

おかげさまで色相が一気にクリアになりました。ドミられて、更生施設にぶちこまれずに済みそうです。
なるほど、これが噂のセラピー治療か…!

これから書くことなど

PSYCHO-PASS(1期)が放映開始されてから、早くももう4年が経とうとしている事実に記事を書きながら震えています。 本編の話数と当時のことを振り返りながら書いていこうと思います。

…その前にこの先アドベントカレンダーを書いていく前に、PSYCHO-PASSに出会った経緯を。

自分が小学生〜中学生の頃よく読んでいた「家庭教師ヒットマンREBORN!」の天野明先生が好きで、先生が新しく始まるあるアニメのキャラクターデザイン(原案)として参画しているという情報をTwitterで発見。
よく調べてみると、他にも大好きな「Fate/Zero」の虚淵玄さんや「踊る大捜査線シリーズ」の本広監督も参画しているとのこと。
もともとハードボイルドな刑事モノやアニメーション制作の会社が好きだったりなど、様々な部分で自分好みの予感がして、リアルタイムでの視聴をしばらく続けていました。
普段はアニメも漫画もあまり見たり読んだりせず、ゲームばかり(しかもきまったシリーズもののRPGがメイン)プレイしているのですが、作風から音楽・脚本など全てがあまりにも自分好みで、あれよあれよと気がついたらどっぷりとハマっていましたとさ!

今でもこの作品に出会えて本当に良かったと、心から思っています。
その熱量を初めて、しかも4年経ってようやくテキストにして書きおこすので頑張ります!
それでは。